江川邸公開事務室より 平成25年秋版     25-


彼岸花が終わり、金木犀の香りも盛りが過ぎ,秋らしくなりました。
今年の春は江川文庫の古文書など4万点近い多数の重要文化財指定を受け、
先日(9月16日)韮山反射炉が世界文化遺産の正式候補に決まりました。
富士山とともに伊豆の多大なる発展の予感がいたします。
この秋から冬にかけたイベントのご紹介です。
                10/17 記

 

 平成 25年度 紅葉の内庭公開  
 
 
 平成25年11月23日()〜18年12月8日(まで

  邸内の内庭は、通常、非公開
ですが、古木の紅葉が素晴らしく、
毎年、この時期に公開されます。
内庭は、室町時代に
作られたと伝えられる、
歴史のある庭園です。
千利休の所望された韮山竹も、
この内庭の一角に現存します。
この公開を機に、紅葉と共に
古い時代の庭を散策ください。


12月8日(日)をもちまして、内庭公開を終了させていただきました。 12/9

現在の紅葉状況

12/05 現在 9分〜盛り 一部散り始めですが十分な紅葉です。

古民家ともみじ  12/05 邸内書院裏の紅葉      12/05

11/29 現在 7〜8分 見ごろの紅葉です。

心字池に張り出すもみじ  11/28 邸内に灯籠祭りの反射炉が残されました


11/22現在 3分の紅葉です

心字池に映る紅葉の始まり   11/22 内庭は3分の紅葉    11/22   



 江川太郎左衛門の理系力
  
 
  平成25年11月2日9:30〜

江川文庫資料重要文化財指定記念シンポジウム 
今回の文化財クローズアップでは、江川英龍とその父英毅が残したこれらの史料から
卓越した近代的、理系的思想の持ち主だった韮山代官に迫ります。
静岡県教育委員会 、静岡県文化財保存協会主催
会場:伊豆の国市 韮山時代劇場




 江川文庫のつどい  竹灯籠まつり 

     
11月16日(土)  11月16日(土)〜17日

江川文庫のつどいは、多くの古文書が重要文化財に指定されたのを記念とし、
江川文庫主催で、文庫資料の調査と概要、及び、ゆかりある人たちからの一言を
アクシスかつらぎ 多目的ホールで11/16 13:30より開催されます。

   竹灯籠まつりは、邸内に3800本の竹灯篭が幻想的な夜をかもしだされます。
        伊豆の国市主催で、毎年内庭の灯籠オブジェがすばらしく、今年も期待されます。
           11/16、11/17  16:30〜20:30 江川邸内


竹灯篭祭りの結果
 初日は天候にもめぐまれ多くのお客様で賑わいました。 11/16撮影の写真をご覧ください。

内庭の裏山に富士山を描きました 市内小学生の協力もいただきました
世界文化遺産候補の反射炉も門前に 2020 オリンピックの成功を期して



  
バックナンバー
(過去の記録) 
翌年トップへ
前年トップへ
次 イベントへ
前25-2へ